Q&A

CAとパイロット/総合職の併願でも内定がもらえる人・もらいない人

こんにちは!いつも感謝してます♪

SCAの菊地です(^^)

塾長@みか
塾長@みか
今日も皆さんが”何気なく気にするであろう『併願』についての質問をいただきましたよ!毎年新卒の方からいただく質問の1つです。
質問者さん
質問者さん
こんにちは!いつも菊地さんの素敵な動画を拝見させていただいております。突然で申し訳ございませんが、おひとつ相談がございます。

現在、一つの会社で総合職とCAの併願によって不利になるのか不安な為、菊地さんの考えをお聞かせいただきたいです。

私はソラシドエアの会社が好きになり、私もその一員のして会社の力になりたいと考えております。自分がどの分野で貢献できるかを考えた時、やはりお客様と接することで、ソラシドエアの魅力や温かさをもっと多くの人に知って欲しいと思いました。

私は現在、CAを第一希望と考えているのですが、総合職でもGSとしてお客様と接することができるため併願したいと考えております。

お忙しい中、申し訳ございませんがお時間がございましたらご回答お願い致します。

CAとGSにおいてはどの会社も採用する会社が異なるため、併願という考えには至りませんが、「CAとパイロット」「CAと総合職」は同じ会社内での採用枠なので、バレるんじゃないかとかいろいろ考えちゃうと思います。

それについて今回は過去内定者さんの実例をもとに解説したいと思います!

動画解説:併願不利になるのか!?

このブログの内容は下記の動画でも解説しています!

CAと総合職の併願でCAに内定した人

 

過去に総合職を受けつつCAも受験した結果、CAに内定した生徒さんを私は何人も目にしています。

CAとパイロットを併願して、CAに内定した生徒さん

CAと総合職を併願して、CAに内定した生徒さん

 

過去にJALでもANAでもソラシドでも、内定されている方はいらっしゃるので、併願することで不利になることはないと思いますよ!

塾長@みか
塾長@みか
私も新卒の際にソラシドで総合職とCAと併願しましたし、JALANAではパイロットも受けてました!

私自身も就活で、航空会社全てにエントリーしていたので、パイロットも受験しましたし、総合職も全て出しました。それでも1次面接や2次面接では特に他の職種に関する就活状況について聞かれることはなかったですよ。

でも、最終面接まで選考が進めば情報が伝わっていて、選考状況や志望度合いを聞かれる場合もあるかもしれませんね!

質問者さん
質問者さん
併願における選考への不利がないことを知って安心しました!

併願する上で必ず準備しておいて欲しいこと

予測はつくと思うのですが、面接官としたらどうして併願しているのか、どんな考えで併願しているのかが気になるはずです。

面接官
面接官
総合職もCAもなぜ受けてるのですか?

 

その上で、併願する私たちが予め準備しておかなきゃいけないのは

  • なぜ総合職/パイロットと客室乗務員を併願しているのか
  • CA/総合職/パイロットのどこで働きたいと考えていてなぜそれを選ぶのか

 

パイロットにしても総合職にしても、客室乗務員よりも採用の時期が早いのでおそらく客室乗務員を受ける際に、就活状況を聞かれる中でパイロットや総合職の結果をお伝えすることになると思います。

それでも、大事なのは大前提に「その会社が好きであること!」「その一員として働きたい想いが強くあること!」だと思います。

 

本命のCAだけでなく、パイロットも総合職も受けている状態なんですよ!

ということは、あなたの会社が好きなんですという気持ちを思いっきりぶつけられる場面でもあります!

その会社が好きだからこそ、本命はCAだけど、可能性があるなら総合職も受けたい!という考えに至っていることをちゃんと伝えるべきです!

塾長@みか
塾長@みか
その熱い想いを是非とも面接官に届けて欲しい!

その為には、やっぱり自分の想いが言語化した際に相手に伝わるのか、それを面接練習の中で鍛えて欲しいなと思います。

ここで内定がもらえない人は、その会社で働きたい想いよりも、なんでも良いからエアラインで働きたい、またはどこでも色々手当たり次第受けているんだろうなという印象を面接官に与えてしまったのかもしれません。

番外編:ANAとANAWINGSの併願の内定は?

同じCAという枠の中では、ANAとANAWINGSの併願は結構多くの方が毎年気にされています

特にエントリーの段階で併願をするかどうかをANAの登録情報の中に記載しないといけませんので、間違いなく面接側に知られることからも悩まれる方が多いです。

受験する日程にまで響きますしね!

実際に併願するとANAとANAWINGS併願者のES締め切りや面接の日程と、ANAWINGSのみを志願する人のESの締め切りや面接の受験日などが異なります。

 

まだ併願がそこまで公になっていなかった時代に両社を併願した生徒さんの話なのですが、選考上、先にANAの最終面接結果を待つ中で、ANAWINGSの最終面接も呼ばれたので面接に行くと、ANAの選考状況がWINGSさんの面接官に伝わっていたらしく、面接官から「ANAとANAWINGSどちらも受けていますよね」と言われたそうです。

塾長@みか
塾長@みか
情報が筒抜けだ〜 💦

彼女は素直に「受けています」と伝え、加えて自分の考えをしっかりと述べて実際はどちらが良いか答えたそうです。

 

結果、ANAから内定をもらい、ANAWINGSは不採用になりました。

彼女はANAWINGSの面接でANAの方が自分のしたいことを実現できるが、それでも同じANAグループとしてANAWINGSで働けるのであれば嬉しいと伝えたそうです。

その考え方や想いに面接官も納得したのでしょう!

 

答え方は様々ですが、併願する上では自分の考えがより問われます。

なんでも良いから航空業界で働きたいと思ってエントリーしたのか、はたまた自分が本当にこの会社が好きでその一員になりたくてエントリーしたのか、その想いを伝えるのはあなたの伝え方次第です。

是非ともしっかりと思いが届く表現を見出して、面接に臨んで下さいね!

 

今日の内容は就活が始まった頃合いに悩まれるテーマかなと思います。
今後受験される方の参考になれば幸いです(^^)

塾長@みか
塾長@みか
今日もご覧くださり、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
塾長@みか
元CA&GS。新卒で全滅敗退→内定ゼロ→卒業後ニート→外資系GS→日系GS→CA内定→エアラインスクール起業5年目!2019年内定者多数!既卒JAL・ANA21名★新卒JAL・ANA29名★